風水 色

売れ筋ランキング

風水を住まいにいかそう

 

 

春は進学、就職で新たな生活をスタートさせる方が多いと思います。それに伴い、引っ越しされる方もいることでしょう。
お家探しの際、日当たり、風通しはもちろんチェックしますよね。あと、「この家の間取り、風水的にどうなのだろう」と、気になる方も多いことでしょう。
せっかくの新しい住まいでの新たな生活、気持よくスタートきりたいものです。風水をちょっと勉強し、うまく暮らしに取り入れ、運気アップしていきましょう。

 

まず、玄関を入ってすぐ目にするものが、階段、トイレというのはよくないそうです。
階段に関しては、外から、せっかくいい運気が入ってきても、一階に留まらず、二階に逃げてしまうのです。しかし、家の構造上、そのような家は案外多いのでは?
そうゆう場合は、階段前にのれんをつるしたりして、運気が二階に行くのを妨げるといいそうです。

 

トイレも負の要素を持つ場所です。

 

風水では、観葉植物や花は非常に良いラッキーアイテムとされています。
植物の持つ生のエネルギーが、負の要素を払拭し運気アップしてくれるからです。
ですから、階段付近、トイレには観葉植物や花を置くとよいでしょう。

 

また、風水では、色もそれぞれメッセージを持っており、模様替え、部屋の配色に取り入れると開運に一歩近づくかもしれません。
緑色は、安らぎ、健康、安全。
黄色は、金運、自己改革、自己実現、明るく温かい性格に。
青色は、冷静、良い睡眠を意味する色で寝室に向いています。

 

やはり、すこしでも知っているのと、全く知らないのでは、気持的に違ってくると思います。その部屋の用途と、色の持つ意味を考え、よりよい住まいにしていきましょう。